カラマネ最新トレンドと基礎知識 No.5【 サンプル提供を迅速且つ低コストで(サプライヤー向け)】

この動画では、サプライヤーさんがメーカーへ提供するサンプルをデジタル化するメリットについてご説明します。

サンプル素材は、製造にかかる時間とコストは大きく、1つのサンプル制作に多くの無駄が発生するため、環境負荷の観点からもマイナスだと思います。

メーカー担当者さんからの要望に添ったサンプル制作となると、数回のやり取りを繰り返すため負担もより大きくなります。

サンプルを受け取ったメーカーでは、サンプルのデジタル化を行うため2重に無駄が発生しています。

デジタル化することで制作期間とコストが激減し、複数パターンの提供が容易に行え、要望に沿った提案がし易くなります。簡単な要望なら打合せ時にデータを修正し合意を得ることも可能です。

デジタルサンプルのメリットは、
・サンプル制作の期間とコストを削減
・要望に添ったサンプル制作が短期間で出来、顧客満足度が向上、営業コスト削減
・環境負荷を減らしSDG’sに貢献
・メーカーのデジタル化作業を削減し、顧客満足度が向上

関連記事

  1. カラマネ最新トレンドと基礎知識 No.12【優れたスタッフ教育が成功企…

  2. 測定マテリアル「第1回 AxFとは?」

  3. カラマネ最新トレンドと基礎知識 No.18【カラーマネジメント対応モニ…

  4. カラマネ最新トレンドと基礎知識 No.13【導入から運用までの流れ】

  5. カラマネ最新トレンドと基礎知識 No.6【 正しい色でデザイン/意思決…

  6. カラマネ最新トレンドと基礎知識 No.2【 ヨーロッパが先行する開発コ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。