次世代へ残す文化財アーカイブ、最新の色基準で統一された制作環境と上映環境を作る

導入企業
・大手印刷会社 T社
・文化財アーカイブ部

目的と効果

導入とご依頼の経緯
最新の映像基準への対応することと、制作環境の統一、上映設備とのマッチングをしたいとご依頼がありました。
最新のRec.2020基準は次世代をにらんだ基準のため、今後のハードソフトを見据えた基準を検討し、制作全工程の調査と統一、上映設備とのマッチングを実施させて頂きました。

導入内容
・Rec.2020の調査検証
・ソフトウェアを検証し正しく設定
・入力デバイスの調査検証と設定
・上映環境の検証と設定
・デザイナーへカラーキャリブレーションモニターを導入
・カラーフローを定める
・マニュアル
・研修
・メンテナンス/サポート

WORKS