カラマネ最新トレンドと基礎知識 No.13【導入から運用までの流れ】

この動画では、カラーマネジメントの導入から運用までの流れについてご説明します。

カラーマネジメントは複数のハード/ソフトを総合的に組み合わせたシステムです。
そのため導入と運用には専門的な知識を持ったスタッフが必要になります。
専門人材の育成には長期間の学習とコストがかかるため、導入開始までに数年を要してしまいます。
導入経験が無いと無駄な投資が増え、導入コストと期間が跳ね上がります。

PERCHの無料相談は1時間のヒアリングで、無駄の無い導入機材・期間・費用をご提案します。
最短の導入スケジュールに則り運用までサポートします。

専門家による導入運用のメリットは、
・低コスト/短期間で導入できる
・運用効果がすぐに現れるためコストパフォーマンスに優れる
・複雑な形態のワークフローにも対応して、最適なシステムを構築できる
・専門スタッフの教育/雇用/退職等の問題が無い

関連記事

  1. カラマネ最新トレンドと基礎知識 No.18【カラーマネジメント対応モニ…

  2. カラマネ最新トレンドと基礎知識 No.4【 ライブラリー化して過去製品…

  3. カラーマネジメント用語解説

  4. カラマネ最新トレンドと基礎知識 No.14【カラマネを採用した開発フロ…

  5. 測定マテリアル「第2回 測定マテリアルとは?」

  6. カラマネ最新トレンドと基礎知識 No.6【 正しい色でデザイン/意思決…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。